女性SE・プログラマーの視点で書いています

人生山あれば谷あり。
ある意味で山ばかり(険しい山ばかり)の
ソフトウェエア開発人生。

箱のそとから見れば不思議なことも多いだろう、
この業界の「辛さ」「楽しさ」「生き方」を、
女性SEの視点から語ってみました。

実際にこの世界に身を置く人も、
これから目指してみようかと考えている人も、
ちょっと覗いてみてくださいませ。

女性SE/プログラマー 未経験でも本当に大丈夫?

 これは自信を持って言えます。

 大丈夫。職場を見渡せば、男女に関わらず文系出身者のなんと多いことか

 理系でも、工学部とも関係ない学部卒もわんさかいる。私も実は、一応理系だが工学部工業デザイン学科卒である。

私の場合

 私の場合は、ちょっとがっかりな理由でこの世界に入った。 「パッケージソフトの開発」 という職業安定所の求人案内を見て、ソフトウェアを梱包する箱を開発するものだと思ったのだ・・・。 恥ずかしい。

 デザイン科で学んだことが活かせるかもしれない、そう考えて面接に行き、その場で間違いが判明した。お店に並ぶソフトウェアのことをパッケージと呼ぶことを知らなかったのだ。

 それでも、歯を食いしばり、ちょっとは興味があった「パソコンのお仕事」のために、入社を決めた。その頃は、どういう業界か、ということも知らずに。

SE.PG業界に入ってから

 入ってからは、基礎的な言語に関する知識を教わったあと、OJTという名目でプログラミングが始まった。それは、恐ろしいことにほぼ「OJ」だった。軽く検査をしたあと、納品されていたからである。

 さすがにそこまで極端な例は、昨今少ないかもしれない。けれども、サンプルソースを渡され、改修を加える作業から入れば、さほど難なく業務につけると思う。

  • 男性の多いなかに、ポツンと入っても大丈夫な女性。
  • やり遂げるためなら、飲み会をキャンセルしてでも残業できる女性。
  • 家には寝に帰るだけでも、納期達成に喜びを感じることができる女性。

 そんな方なら未経験でも全然OK!(って、求人しているわけではないのですが)

親切な人が多い

 結局、どこの職場に行ってもそうだったのですが、親切な人が多いのです。昔は、オタク寄りと言われても仕方なかった雰囲気ありましたが、今ではフツウの。でもどこかモノ好きな(隠れて)雰囲気も漂わせつつ。

 どう親切かというと、人に教えることや、問題を解決してあげる、ということに喜びとプライドを持っている人が多い。

「ここがうまく行かないんですけど、何ででしょう〜?」
 と相談すると、どんなに忙しくても手を止めてソースを見てくれる、そんな気質の人間が上にも下にも横にも一杯いるのだ。

 『解決できない』ということが、最高に悔しいのだと思う。時には、ネットや過去のソースなどをひっくり返して調べてくれて、解決に至ることも。もちろん、「夕飯おごれ」とかそういう見返りを期待されるわけではなく、ただ満足してくれている様子。

「え?わかんない。」などという冷たい返事が返ってくることは、まずない。

 PCが不穏な動きをする場合も、熱心に相談に乗ってくれる。ウイルスだったら自分も周りも困ってしまうから、というのもあるかもしれないけれど、その事象自体を楽しんでいるように見える。

 いっそ、流行のウイルスを受け取ってしまったとあれば(万全の対策をとっているにも関わらず、ということはかなり新しいものか、レアなものであるから)、オイシイと思ってしまう。そんな節さえある。

 だから、特に女性は未経験でも楽しく仕事を学べます!(って、求人しているわけではないのですが)

女性SE・PGとして身につけておきたいスキル >>

 (まずはバイトから経験するのもありでしょう。アルバイト&短期バイト辞典では、IT系のバイトを含めた100種以上の体験談が読めます。派遣という形態を検討されている方は、派遣社員マニュアルをご覧ください。)

女性SE・PGキャリアアップの方法

ニュースを読むこと。それも、時事ニュースじゃなくて。 技術ニュース。できれば、日経新聞と、IT系のニュースサイト。ニュースリリースに、技術やハード系に関する情報も沢山でてくる。情報や世の中の流れは、特にアンテナを張って敏感に察知しなければならないと思う。それから、関係する技術情報雑誌を購読すること。職場に置いてあることも多いと思うが、勤務中に読むことは不可能だろう。借りて帰るのも申し訳ないし・・・。是非とも、1誌か2誌は購読して、最新情報をキャッチしたい。
続きを見る

その他女性に人気の仕事

女性SE/PG以外に、女性に人気の仕事である医療事務と歯科助手、宅建の資格と仕事内容について経験者が解説しています。また、結婚後も在宅で仕事可能ができる校正の仕事も今人気となっています。

賢いマネー運用には還元率が高いクレジットカードを

クレジットカードで賢いマネー運用をするために、クレジットカードおすすめランキングでは、還元率や付帯サービスが充実した人気のクレジットカードを紹介しています。カードのイロハから活用法、入手後の注意事項などもあわせて解説しています。