これだけは身につけておきたいスキル

コミュニケーション

 社会人という意味でやはり、コミュニケーションスキルをつけたい

 あたりまえといえば、あたりまえだし、他の職種では自然とついてくるものだから、あえてここであげておく。

女性SE・PG画像 IT業界、ことに開発現場では、かなり一人打ち込んで業務にあたることができるため、「今日は会社で一言も会話していない!」なんてこともあり得るからだ。自分から壁を作ってしまえば、会話は一言二言したけれども、なんてことも。

 そして、問題を抱え込み、いろいろギリギリになって爆発してしまうケースも多い。営業さん級のコミュニケーション力とは言わないまでも、宴会部長級のコミュニケーション力とは全然言わないまでも、必要なことを伝える力、相手の要求・発言を読み取る力はつけたい。

マネジメント

 全体的な仕事力として、身につけたいのが「マネジメント能力」である。まずは、自分の管理から。進捗、見積もり、健康の管理。そして、段々と視野を広げ、チーム、プロジェクト全体、と見渡していく力。時には、厳しく意見したり、促したりすることも必要になってくる。そこは、先に述べたコミュニケーション能力が発揮されるところ。

開発という点では

 開発という点では、やはり不可欠と思えるのがDBの知識。これを持ち合わせているかどうかで、人材の評価が段違いになる。

 現在関係ないプロジェクトに居ようとも、独学して知識を収集し、「次は使ってみたい」とアピールするくらいの意気込みで。経験値を上げてスキルアップしていけば、かなり使えること間違いなし。

 もう一ついえるのは、何かしらの言語を一つ極めてみること。すると、他の言語を使うことになっても応用が利くし、その言語ではスペシャリスト級というのであれば、社内外から重宝される。