女性プログラマ・SEとしてやっていく術・アドバイス

リストにすると

  • 硬派なところを前面に、技術力をアピール
  • お泊りセットを用意
  • ひざ掛け
  • 対等に頑張る

 やはり、甘く見られてしまうことが多いので、 SEとして活躍するならば硬派なところを前面に出して、しっかりと技術面をアピールし周囲の信頼を得るようにしたい。

 救ってもらえることも多くあるが、そればかりに頼ってしまっていると、本当にあまあまに見られてしまい返って仕事がやりにくくなってしまう。

 また、急な夜間対応に備えて、歯ブラシと化粧品(メイク落としや化粧水も。)を会社に常備しておくようにしたい(通称お泊りセット)。

 夏場に冷房が効きすぎている職場も多いと思うので、ひざ掛けも常備しておくとイザというとき毛布代わりになる(会社泊の際)。

 終電でなんとかして帰るよりも、いっそ会社に泊まったほうが、夜道を歩かず済むので安全かもしれない。

 他は、女性としてどうこうではなく、対等に頑張れば、それなりの何かが得られるだろう。