キャリアアップの方法

ニュースを読む

女性SE・PG画像ニュースを読むこと。

 それも、時事ニュースじゃなくて。 技術ニュース。できれば、日経新聞と、IT系のニュースサイト。

 ニュースリリースに、技術やハード系に関する情報も沢山でてくる。情報や世の中の流れは、特にアンテナを張って敏感に察知しなければならないと思う。

技術情報雑誌を購読する

 それから、関係する技術情報雑誌を購読すること。

 職場に置いてあることも多いと思うが、勤務中に読むことは不可能だろう。借りて帰るのも申し訳ないし・・・。是非とも、1誌か2誌は購読して、最新情報をキャッチしたい。

 プロジェクトや会社の状況によっては、新しい知識や技術ばかり活かせるとも限らない。 しかし、吸収することなく現状維持ばかりをしていっても、成長しないし、いつそのプロジェクトが終焉を迎えるかは分からない

 であれば、やりたい方向性を持って「これが使えるプロジェクトが発生したら、要員にしてください」とアピールしたり、お客さんに対して「これ使って行きましょう!」と提案することも出来るように努めたい。特に、お客さんは「最新の」が大好きだから尚更だ。

 もちろん、最新と言っても出たばかりでロクに検証もされていないものは危険だが・・・。

セミナー、勉強会

 また、セミナーや勉強会などには積極的に参加したい

 プロジェクトの状況もあるから難しいこともあるが、そしてあまり高いセミナーなどは厳しいかもしれないが、会社も人材育成に自社内だけの研修では限界があるであろう。セミナー情報などは、情報雑誌や技術関連のメルマガなどで得ることができる。

 隠れワザとしては、mixiや教えてgooなどのコミュニティを利用する方法。ただ、情報に真実味があるかどうか見極める力が要り、決して鵜呑みにしてはいけないということに注意。ただ、同じ壁にぶつかる人が世の中には沢山いることも確かなので、参考程度に質問を投げてみたりすると、嬉しい情報が受け取れることも。

 また、自分の努力はもちろん必要ではあるが、やはり職場での人脈も存分に使いたい。
そのために大切なのは、コミュニケーションだろう。

 静かに仕事を進めることも、勿論大切だけれども、休憩時や飲み会時に、少しはコミュニケーションを取っておくことは、自分を高める重要な方法だと思う。

書籍代、セミナー代などを少しだけ節約する方法

 SE・PG関連の書籍は3000円前後と高い。ましてセミナーまで参加するとなるとけっこうな金額を使うことになる。そこで、少しでもそれらの費用を安くするために、年会費無料のクレジットカード、JCB EITをおすすめする。

 JCB EITは利用額の大小にかかわらず常にポイント2倍(還元率1%)と、他のJCB発行クレジットカードより還元率が高い。また、Amazon、楽天市場、Yahooショッピングではポイント3倍(還元率1.5%)となるのも強み。電子マネーQUICPayも使えるので、仕事帰りによくコンビニを利用するという方は、QUICPayでサイン無しで1秒決済でき、ポイントも貯まるJCB EITを活用しよう。

 JCB EITの解説・注意点: http://www.creditcard-selection.com/jcb_eit.html